瓶を飲むサラリーマン

旦那にアナルセックスをしたいと言われたらみんなどうしてる?

アナルセックスをしてみたい男性は多い?

全ての男性がアナルセックスをしたいかと言われたらそうではありませんが、かなり高い割合で興味があるのは事実です。

人生で一度でいいからお尻の穴に勃起したものを挿入してみたいという願望を持っている方は少なくないのではないでしょうか。

アナルセックスについての女性への質問と解答

  • アナルセックスをしたことがありますか?お尻の穴への挿入に興味はありますか?
  • 旦那や彼氏にアナルセックスをしたいと求められたらどうしますか?
  • 嫁のアナルを開発をしたい興味がある男性の理由
  • アナルセックスをするには道具の準備が必要です
  • 旦那が前立腺マッサージをしたがったら?やり方と危険や注意点

    • アナルセックスをしたことがありますか?お尻の穴への挿入に興味はありますか?

      今まで一回も経験はありません

      22歳

      興味がないと言えば嘘になりますが、今までにアナルセックスを経験したことはありません。

      元彼にお尻の穴に指を入れられたことはありますが、気持ちよさは今の所わかっていません。

      興味はありますが体験はありません

      26歳

      過去には男性にしつこくアナルセックスをやりたいとせがまれたことはあります。

      それでもずっと抵抗があって断り続けています。

      今の所、特にお尻の穴を弄られても嫌な気持ちしかありません。

      一回だけあります…

      29歳

      昔の恋人と一度だけ経験があります。

      男性としては両方の穴に挿入する事で征服感が得られるみたいです。

      ただ、気持ちよさより羞恥心の方が大きかったです。

      お尻の穴だけは絶対嫌です

      32歳

      便が着いたりしたら汚いし嫌だし、この先もアナルセックスという方法は抵抗はあります。

      ただ旦那とのマンネリ化を解消するためとか言われたら…悩んでしまうかもしれません。

      過去には経験があります

      36歳

      しかし、今の旦那は興味がないのか?アナルセックスをしたいとは言ってきません。

      私も経験があることは秘密にしていますが、今になってまたちょっとだけ興味が湧いてきています。

      したことはありませんが興味はあります

      39歳

      やっぱり、全くアナルセックスに興味がないかと言えば嘘になります。

      お尻の穴に指を入れられるのが嫌いなわけではないので…

      ただ、自分からは旦那にしたいとは絶対に言えません。

      一度位はしてもいいかも

      42歳

      40代になって性欲が強くなってきたので、アナルセックスも今まではしたことありませんでしたが、気持ちがいいやり方が解るのであれば一回くらいしたみたいなという願望があります。

      気持ちがいいかはわからないですが、夫婦で一緒に経験する事で今までとは違う快感を得られるならしてみたいです。

      過去に開発されています

      45歳

      今の旦那ではありませんが、過去にアナルを色々な方法で開発された経験があります。

      アソコに挿入するのとは違う気持ちよさがありますし、慣れてくると両方でイケるようになります。

      もう今さら言えませんが、お尻の穴でもまたイッてみたいです。

      セフレとはアナルもしています

      48歳

      やっぱり回数を重ねてくると普通のセックスだけじゃ物足りなくなってアナルにもかなり興味が出てきますよね。

      セフレとはお互いにどん欲に色々なプレイを楽しんでいます。

      経験はないですが自分で

      51歳

      する時にアナルにも指を入れると気持ちいいことを知りました。

      現在はオナニーをする時にも二本同時挿入のやり方です。

      ローターの小さい方はクリちゃんを大きい長い方はアナルに指しています。

      旦那に求めたら嫌悪感を示されそうです。

      旦那や彼氏にアナルセックスをしたいと求められたらどうしますか?

      最終的には許しちゃいます

      22歳

      アナルセックスは痛そうだし、今の所は拒否していますが、最終的には許してしまいそうです。

      やっぱり男性に求められると断りきれないので…

      ただ、どうせお尻の穴に挿入するならローションとか道具も準備して欲しいです。

      本当は嬉しいです

      26歳

      旦那にアナルセックスを求められたら本当は嬉しいですが、誤魔化しちゃいそうです。

      ただ、風俗とか行かれて病気とかを貰ってきたら嫌なので、やりたいことは私として欲しいです。

      何だかんだでしても良いかも

      29歳

      結局は、アナルセックスに応じなければ旦那のしたいという願望が消えることはないですし、対応しないと夫婦間に距離が出来そうなのでします。

      と言うのは建前で、私だって色々したいことは沢山あるので、きっかけになれば良いです。

      絶対にアナルセックスは断ります

      32歳

      いくら旦那にお願いされてもアナルセックスは断ります。

      何故なら切れ痔が酷いんです…

      流石にそれを言えば引き下がってくれそうなので、断り方としては良いのではないでしょうか。

      もちろんお尻の穴もオッケーです

      36歳

      ただ条件としては浣腸やローションなどできる準備はちゃんとしておきたいです。

      やっぱりアナルセックスをしても汚物は嫌じゃないですか。

      そういう衛生面のケアをちゃんとした上で楽しみたいです。

      段階を踏んでならOKです

      39歳

      いきなり挿入するのはちょっと痛そうなので絶対に辞めて欲しいです。

      ちゃんとアナルセックスの前に指とかで徐々に広げていってくれないと痔になったり血が出たりしそうなので。

      どうせなら気持ちよくなってみたいです。

      一回はやってみます

      42歳

      アナルセックスでイクことができるかはわかりませんが、旦那とならしてもいいと思っているので、向こうからしたいと言ってきて欲しいです。

      お尻の穴なら生で挿入して中で出しても良いんですもんね。

      できれば電マと同時に

      45歳

      久しぶりなので、アナルセックスだけでは気持ちよくなれるかわからないので、電マとかバイブとか玩具があると嬉しいです。

      自分のは持っていますが(笑)流石にそれを渡すのはおかしいと思うので…

      アナルセックスを求めてこない男は二流です

      48歳

      中には汚いとかウンチが付いたら嫌だとか小さなことを言っている男性がいますが、アナルセックスもちゃんとできない様じゃまだまだひよっこです。

      ちゃんとアソコだけでなく口でもお尻の穴でもイかせてくれるようでなきゃだめです。

      人生で一度は挿入する体験をしたかったです

      51歳

      この先、誰かと浮気をするつもりもありませんが…

      自分でアナニーする快感を知ってしまったので、男性に挿入される経験もしてみたかったというのが本音です。

      ベッドの上

      箱とパッケージ

      嫁のアナルを開発をしたい興味がある男性の理由

      業界ナンバーワン

      少なからず全く興味がないという層を除いては、今でも夫婦でセックスをしているのであれば、一度はアナルに挿入してみたいと言う願望を持つ男性がほとんどなのではないでしょうか。

      お尻の穴に興味がある、開発してみたいと言うのはけしてアブノーマルなことではなく、理由はなくても比較的、自然なことだと言えます。

      むしろ、ずっと嫁にアナルセックスを拒否され続けてしまってしまっては、その満たされない願望はどこで沈めればよいのでしょうか?

      嫁のアナルを開発することで征服感と独占欲が満たされる

      初めてのエッチの経験をした相手が旦那であると言う女性は少ないですし、童貞を捨てた相手が妻であると言う確率もかなり低いのではないでしょうか。

      少なからず男性としては、妻の初めての相手が自分ではなかったことに対して、劣等感はなくても寂しさを感じることがあるようです。

      そういった意味でもアナル開発をすることで、初めての相手になれるチャンスがあるのであれば、お尻の穴に挿入するやり方の経験がなければしたくなってしまう気持ちが芽生えるのも仕方がないことなのではないでしょうか。

      自分しか知らないという独占欲や征服感を満たすことが出来るのです。

      またマンネリ化を防ぐと言う意味でも女性としては旦那のこのような欲求は出来るだけ解消してあげることは、浮気防止にも繋がります。

      瓶を持つ女性

      アナルセックスでイクまでには時間が必要

      女性がお尻の穴に挿入するアナルセックスだけでオーガズムに達してイケるのは、開発に相当な時間を掛ける必要があります。

      もちろん、中にはすぐに気持ちよくなれる方もいますが、本当にそれは稀有なケースで最低でも半年くらいゆっくりと快感を高めていきましょう。

      これにはやはり夫婦では協力が必要不可欠になりますし、通常の性行為よりも用意も片づけも面倒くさいことになります。

      当然、浣腸をしただけでは便を全て出し切れるわけではありませんので、アナルセックスのやり方はどうやっても汚れてしまうこともあります。

      お尻の穴だけでオーガズムに達するのは難しい

      それをお互いに乗り越えた上でのお尻の穴でのオーガズムに達する事ができるのです。

      よく動画で二本同時にお尻の穴と前に挿入しているような場面がありますが、最初は無理をせずに性感帯は常に手やローターで刺激し続けてあげると良いでしょう。

      そう簡単にはアナルだけでイクことはできませんし、ずっと頑張ってトレーニングをしても全く気持ちよくなることができない女性もいます。

      本当は汚いから、痛いだけだからお尻の穴への挿入は嫌だというケースはかなり多くあります。

      それでも旦那が喜んでくれるならと、痔になったりするリスクもある方法なのにアナルセックスを許してくれる嫁は大切にしなくてはいけないのです。

      生理中にアナルセックスをするのは危険?

      はっきり言って、男性の性欲を満たすためにパートナーの女性が生理中だからと言ってアナルセックスという方法を選ぶとは危険です。

      その理由としては、生理中の女性の体はとてもデリケートで敏感になっています。

      重い人は、腹痛や頭痛や気持ち悪さやイライラで仕事や育児どころか生活をすることすらままならないこともあるのです。

      その状態で、生理中だからお尻の穴なら平気とアナルセックスをすることは、確実に女性の体に負荷を与えてしまう行為になります。

      また衛生面を考えても、デメリットしかないのです。

      自分がスッキリさせるために、生理中の女性の口やお尻の穴を使うというような考え方は、男性としてはマナー違反です。

      逆に肩を揉んであげたり、むくんでいる手や足のマッサージをしてあげたり、労わってあげなくてはいけない時期なのです。

      商品画像

      デメリットは?アナルセックスの代償とは?

      コンドームを装着せずにアナルセックスをして直腸内に精液を射精することによって女性がお腹を壊したり下痢になることはよくあることです。

      それだけでなく男性も大腸菌が尿道から入り、病気に感染してしまうデメリットもあります。

      また一度、アナルセックスでお尻の穴に挿入した男性器をそのまま膣内に入れてしまうと、また感染症になてしまう恐れがコンドームをしていてもあります。

      そういったデメリットはどうしても付き物で避けることは難しいでしょう。

      それ以外にも、やはり便で汚れてしまったり臭いなどはどうしても代償としてありますが、それを越えた気持ちよさでどうしても辞められない方は多くいます。

      ノーマルな性行為では満足できない?

      一度でもアナルセックスの気持ちよさを覚えてしまうと、もう通常のノーマルの性行為では満足できなくなってしまうことがあります。

      それは挿入する側の男性にも同じことが言えます。

      やはり、一回だけで満足できるものではなく、更にアナルセックスを女性に求めてしまうようになってしまうことがデメリットでもあります。

      今まで知らなかった快感を知ることはできても代償は大きく、それは今後の性生活にも大きな影響を及ぼすものになるでしょう。

      旦那がアナルセックスを求める理由は支配欲?

      男性は女性と比較すると支配欲が強い生物ですので、やはり初めての相手というのに拘ります。

      今の時代、なかなか始めての性行為の相手が今の彼氏や結婚した旦那だというカップルはかなり少ないでしょう。

      しかし、アナルセックスであれば経験者は男女ともに少ないのではないでしょうか。

      そういった意味では支配欲という意味で旦那が始めてお尻の穴に入れた相手であるという事実を求めてしまうのは仕方がないことです。

      よい意味で考えればあなたを独占したいという思考にもなります。

      それは裏返すと女性への愛情表現の一つなのかもしれません。

      アナルセックスというプレイで相手を独占したい気持ちを満たしてあげることがパートナーとしては重要なのかもしれません。

      これから将来もずっと一緒にいる相手であればそういった支配欲も女性がコントロールしてあげると上手くいくのかもしれません。

      アナルセックスをするには道具の準備が必要です

      もし男性にアナルセックスを求められてもローションやワセリンなしでの愛液や唾液だけを塗ってのお尻の穴への挿入は痛みも伴いますし、この方法は危険です。

      気持ちよくスムーズに行為を行うためには潤滑材は必要不可欠です。

      仮に家にない場合は、薬局やドラッグストアでも購入できますので、精力剤やコンドームなどと一緒にネット通販では種類も豊富ですのでアナルセックスをするための道具を予め用意しておきましょう。

      夫婦のアナルセックスに必要な準備の開発と拡張の期間

      いきなり夫婦で今日すぐにアナルセックスをしたいとしても、すぐにお尻の穴への挿入は抵抗があるというケースがほとんどです。

      また、男性は、性力剤だけでなくしっかりとローションやワセリンなどの他にも洗浄や浣腸などの道具を使用しての準備もしなくてはいけません。

      そしてアナルセックスができるまでには、やり方としては挿入できるだけの開発と拡張に時間が掛かることを忘れてはいけません。

      最初から確実に上手に挿入できるケースは難しいですが夫婦ともに何かしらの快感や希望を見出すことが出来なければ、失敗に終わってしまうでしょう。

      ED改善と一緒で、ゆっくりと時間を掛けて心も体も準備してアナルセックスはお互いが楽しみながらしていかなくてはいけません。

このページの先頭へ